世界最高峰の経営教室

広野彩子 編・著

日経BP

定価:(本体2,400円+税)

経営者お勧め度:⭐️⭐️⭐️

目鱗度:⭐️⭐️

コスパ度:⭐️⭐️

日本に住んでいて良かったと思わせる本です。。現時点では表題通り、世界の最先端の経営学者の思想を一堂に集めたと言う本です。これはもう、出版側の立場から言えば、著者の広野さんの力量と、企画の勝利とも言えます。千日回本でも取り上げた両利きの経営のチャールズ・オライリー教授から現代マーケティングの権威、フィリップ・コトラー教授まで、全17人の知性が2,400円で買えるとは!!くらいの素敵な本です。なんと言っても、トップバッターのマイケル・ポーター先生と、大トリのヘンリー・ミンツバーグ先生の両大御所の頁だけでも、私には価格以上の価値がありました。ミンツバーグ先生の「ベゾスもザッカーバーグもMBAでない。」との意見に、創業者に対するミンツバーグ先生の愛情と持論を感じました。経営者にはお勧めの書籍です。

関連記事

  1. コーポレート・トランスフォーメーション 日本の会社をつくり変える

  2. スタンフォード式 お金と人材が集まる仕事術

  3. 陰謀の日本中世史

  4. 新しい世界 世界の賢人16人が語る未来

  5. 最強の人生指南書 佐藤一斎「言志四録」を読む

  6. MMT 現代貨幣理論とは何か