新しい世界 世界の賢人16人が語る未来

予測不可能な大転換の時代を生きるために/2021年 世界は回復に向かう

クーリエジャポン編

講談社現代新書:定価本体900円(税別)

経営者おすすめ度:⭐️⭐️

目鱗度:⭐️

コスパ度:⭐️⭐️⭐️

毎日、国内のネットニュースやテレビのバラエティ番組ばかり見ていると、世界の価値観やトレンドが分からず、日本ファーストのみを主張するナショナリストになってしまう恐れがあります。「21世記の資本」で有名なトマ・ピケティや現代を代表する政治哲学者マイケル・サンデルが主張する「能力主義の闇」等、これ一冊で最新の世界の知識人の意見を要約して把握することができます。賢人の選択のバランスもとてもいい。これから迎えるアフターコロナ時代を生き抜くための良本と言えるでしょう。

関連記事

  1. 陰謀の日本中世史

  2. スタンフォード式 お金と人材が集まる仕事術

  3. コーポレート・トランスフォーメーション 日本の会社をつくり変える

  4. 現代経済学の直観的方法

  5. 両利きの経営 「二兎を追う戦略が未来を切り拓く」

  6. 人生何を成したかよりどう生きるか